シザーケース屋ドットコムの凄腕革職人さん紹介


日本ハイレベル革職人集団【革職人会】の一員。屈指の凄腕革職人、高橋孝治。 シザーケース屋ドットコムのシザーケースを手がける、
日本屈指の革職人の高橋孝治氏。
ハイレベル革職人集団【革職人会】のメンバー

シザーケース屋ドットコムのシザーケースは、日本屈指の腕の良い革職人さんへ作成を依頼しています。


日本の伝統文化の一つの革細工技術をシザーケースにつぎ込んでもらい、
1つ1つ丁寧に仕上げていただいています。
本物の革職人さんによる完全なハンドメイドの革シザーケースとなっています。


シザーケース開発時には、美容師達の意見を見事に形に。
技術はもちろん、皮革の知識も豊富であり、シザーケースのみならず、 さまざまなジャンルで活躍中。
丁寧な職人ワザを惜しみなくシザーケースへ。
手作りの良さを、良質の革で表現。



1つ1つ本当に時間をかけて丁寧にシザーケースをハンドメイドで作製。
質の悪い海外製大量生産シザーケースをはるかに質で凌いでます。


★こだわりのシザーケース★


どんなジャンルにおいても、
全世界からも一目おかれる『日本の職人技術』。

そんな中、革分野でも、職人と言われるところまでの技術をもった人が、
いったい日本に何人いるでしょうか?
ハッキリ言って、ほとんど存在しません。
革細工の出来る人は、日本中たくさんいるでしょう。
でも、職人の領域までの技術をもつ人は、ほとんどいないんです。
実際、インターネットで検索しても、全くHITしないのではと思います。

シザーケース屋ドットコムのシザーケースは、そんな革職人さんの力をかり、形にしています。
『本当の革職人が手がけるシザーケース』。
そして、シンプル、オシャレ、使いやすい。

シザーケースに使用している革素材も
何百枚、何千枚もの革を見ている革職人さんも絶賛の革を使用
しています。

こだわりをもつ美容師さんだからこそ、
シザーケースにも深くこだわっていただきたく思います。






シザーケース屋ドットコム トップページへ