シザーケースの修理について

シザーケース屋ドットコムのシザーケースは、国内屈指の革職人さんが一つ一つ丁寧に作製しているため、修理することができます。 シザーケースがお手元に届いてから、1年間は往復送料、修理代金無料で修理いたします。だだし、ご使用状況により例外がございます。


修理依頼のながれ

シザーケースが故障した場合は、以下のながれでご対応させていただきます。


【ご購入から1年未満の場合】

1.当店へ故障状況をご連絡してください。ご連絡方法は以下になります。


  • 電話にてご連絡。
    ★当店お電話(048.688.6761)
    ★スタッフ直通携帯(080.5517.3635)

  • メールにてご連絡。(info@scissors-case.com)

故障状況、使用状況をお聞きした上でご対応させていただきます。


2.当店へ修理をご希望のシザーケース本体、または、2WAYベルト、シザーホルダーを着払いにてご発送してください。


3.修理商品がこちらに届き次第、革職人さんに当店より修理依頼をいたします。修理代金は当店が負担いたします。


4.修理完了の際はこちらからご連絡の上、お客様へご発送となります。送料は当店にて負担いたします。


【ご購入から1年以上の場合】

1.当店へ故障状況をご連絡してください。ご連絡方法は以下になります。


  • 電話にてご連絡。
    ★当店お電話(048.688.6761)
    ★スタッフ直通携帯(080.5517.3635)

  • メールにてご連絡。(info@scissors-case.com)

故障状況、使用状況をお聞きした上でご対応させていただきます。


2.当店へ修理をご希望のシザーケース本体、または、2WAYベルト、シザーホルダーをお客様ご負担にてご発送してください。


3.修理商品がこちらに届き次第、革職人さんに当店より修理依頼をいたします。修理代金はお客様のご負担となります。※修理代金はシザーケースの状態により異なります。経年劣化における本体の破損の状況やベルトの金具交換等は、修理してお使いいただくよりも交換用商品をご購入いただいた場合の方がお安くなる場合があります。


4.修理完了の際はこちらからご連絡の上、お客様へご発送となります。着払いでのご発送となります。


シザーケースの修理や経年劣化の例

当店において過去にあった修理の例や経年劣化の例を参考までに掲載いたします。使用上ご注意いただきたい点も掲載します。


  • ベルトの金具(ナスカン)の頭抜け交換
  • 糸のほつれ
  • シザーホルダーのループ部分の革パーツ交換

※シザーホルダーの修理は衛生面を考えて、交換用のご購入をオススメいたします。また、2WAYベルトの金具(ナスカン)の修理は、経年劣化の場合がほとんどです。シザーケースへ許容量を超えた道具の収納にお気をつけください。この金具(ナスカン)の故障よりシザーケース本体の落下の恐れもありますので、お仕事後のこまめな点検をお願いいたします。糸のほつれは、多少であればライターであぶることで処理できる場合がございます。大きなほつれは縫い直しの場合がございます。




シザーケース屋ドットコムトップへ戻る